ディスカッションコーディネーター講座

「自然体の議論でよりよい意志決定ができる世界へ」

ディスカッションコーディネーターは、ディスカッションの場において対話を広げ、深め、活性化することのできる小集団コミュニケーションのプロフェッショナルです。コーディネーターがいることで、組織の中、学習の中、家族、地域など自然と話し合うことができる・話し合いが促進されます。

ディスカッションコーディネーターが目指す3つの力

広げる・深める力

ディスカッションの中で、話が行き詰まったときや平行線になったときに必要となるのが「広げる」「深める」力です。物事を俯瞰的に捉える力身近なことにつなげる力など、話す・聞く・考えるコミュニケーションの総合力が求められます。

状況判断する力

対話の場において、年齢や立場など背景が異なると様々な問題に遭遇します。そのようなとき、場面ごとに状況を察知し、適切なコーディネートへつなげる力が必要になります。相手の話に耳を傾け、自然な働きかけで誰もが話しやすい空間をつくります。

自己を洞察する力

自分の価値観とかけ離れた意見に戸惑う人もいます。そのため、個人内コミュニケーションを日頃から意識し、自己を深く認識する必要があります。他者の考えを受け入れる余白は重要ですが、それ以前に自身の価値観、こだわり、思考の癖などを内省することが大切です。


ディスカッションコーディネートが役立つ場面

小集団での対話はあらゆる場面にあふれており、それぞれの仕事や生活場面に役立てることができます。

職種

  • 管理職
  • 営業職
  • チームリーダー
  • 教育者
  • 医療職
    etc.

場面

  • 企業やチームでの会議において
  • 受験、就職活動において
  • 地域の話し合い等において
  • 夫婦、家族の意見交換において
  • 子育てにおいて
    etc.

それぞれの級の到達イメージ

4級 到達イメージ

  • ディスカッションの基礎を知っている。
  • 自分の考えを伝えることができる。
  • 相手の話をきく、質問する。
  • 様々なテーマに興味・関心を持つことができる。
  • 多様な価値観に触れている。

3級 到達イメージ

  • ディスカッションコーディネーターとして必要な心構えができている。
  • ディスカッションにおける気配りができる。
  • 質問のバリエーションが増える。
  • 簡易伝達ができる。
  • ディスカッションを後で振り返ることができる。
  • クロス会話を目指せている。

2級 到達イメージ

  • クロス会話を促進できる。
  • ディスカッション中の問題に対処できる。
  • あらゆる視点で考えることができる。
  • 適切なテーマ設定や問いかけができる。
  • 理論活動ができる。

受講者の声

「自分らしくいながら、周りに気を配れるようになった」

ディスカッションコーディネーター講座を受け全体を見る視点が鍛えられ、コミュニケーションの場で

いろいろな役割が自然とできるようになりました。DCは、考え方や技能の紹介が基本なので、自分らしくいながら周りに気が配れるようになったと感じます。何より、話す人同士の信頼関係を築くサポートや、上手くいかない理由、上手くいった理由を冷静に分析できるため、社会で様々な経験を積むほど、ディスカッションコーディネーターとしての学びも深まっていく実感があります。(3級DC スウェーデン在住 日本語教師 Mさん)

「質問のバリエーションが増えて、より相手への理解を深めることができるようになった」

ディスカッションコーディネーター講座を受ける前は、複数人でコミュニケーションを取る場では自分が何を言うかばかりに集中していて、共に考える議論になっていなかったと感じます。また、相手の発言を聞いているつもりでしたが、講座を受けた後、質問のバリエーションが増えて、より相手への理解を深めることができるようになったと感じます。DC講座ではコミュニケーション論を学ぶ機会があるため、相手の立場や気持ちを想像する習慣が身につきました。仕事はもちろん、家庭などでもディスカッションコーディネーターの能力を自分らしく活かせていると思います。(2級DCの/福岡県在住/会社役員 Yさん)

ディスカッションコーディネーター4講座 概要

定員 30名
対象 会議やディスカッションの機会が多い方。 
所要時間

5時間

備考  現在、企業研修・社員研修にかぎり受付中(一般個人向けのオープン講座は2018年度に向け準備中です)。

カリキュラム

  • コミュニケーション基礎
  • ディスカッションについて
  • ディスカッションの心構え
  • ディスカッションの訓練
    • 意見を伝える
    • 違う意見を知る
    • グループでディスカッションする